• 新日鉄住金エンジニアリング

「大型物流施設で培った技術」と「スタンパッケージR」の融合

3,000坪~10,000坪 システム建築・物流施設の進化系。

  • 高安全 アンボンドブレース採用
  • 短工期 全体工期約1か月短縮
  • 納得の価格 建設費約30万~/坪
  • 1 アンボンドブレース®を採用した片面トラックバース型物流施設にブレース付きラーメン構造を採用
  • 2 GRID-sytem の採用により鋼重量の最適化と使い勝手を両立
  • 3 システム建築の標準部材採用による短工期の実現

鋼重量 約15%削減 全体工期 約1ヶ月短縮 建築費 約30万~/坪

お問い合わせ

お問い合わせメール

1 アンボンドブレースの採用

1 アンボンドブレースの採用

アンボンドブレースは、芯となる中心鋼材を鋼管とコンクリートで拘束し、座屈させずに安定的に塑性化するようにしたブレースです。
中心鋼材とコンクリートの間には特殊な緩衝材(アンボンド材)を用い、鋼管とコンクリートには軸力が加わらないようになっています。
この組み合せにより、引張・圧縮ともに同性状の安定した履歴特性をもつ、制振ダンパー・耐震部材として利用できます。

2 GRID-system の採用

物流施設の平面形状は、格子状(グリッド)とみなすことができます。
1グリッドあたりのスパン(X軸、Y軸)において、鋼材重量をミニマム化できるパターンを数種類のシミュレーションにより算出しております。
さらに、敷地形状や容積率・建蔽率、車両動線、法規制等の条件を合わせてスピーディに最適解を提案します。

2 GRID-system の採用

3 システム建築の標準部材採用

40年以上の歴史と業界最多の実績を持つシステム建築/スタンパッケージRの主要部材(屋根、外壁中心)を積極的に採用し、スタンパッケージRの特徴である①短工期②コストダウン③高品質を実現いたします。
豊富なラインナップよりお客様のニーズに合った部材を選定いたします。

  • 3 システム建築の標準部材採用
  • 3 システム建築の標準部材採用
  • 3 システム建築の標準部材採用
  • 3 システム建築の標準部材採用

お問い合わせ

お問い合わせメール

を採用した施工例

ロジポート川越西

外観1

  • 外観2
  • 外観3
  • 1階
  • 2階

アンボンドブレースとGRID-systemにより躯体重量を15%削減(在来工法比較)し、よりコンパクトな柱・梁で構成された構造フレームを実現しました。
特に2階はすっきりとした開放的な空間を作っております。

ロジポート川越西
建物概要

建設地 埼玉県日高市
構 造 鉄骨造2階建
延 床 23,700㎡ (約7,100坪)
設備等 トラックバース25台分
貨物用エレベーター2基
垂直搬送機3基
LED照明全館設置

お問い合わせ

お問い合わせメール

ご挨拶

当社のシステム建築「スタンパッケージ」は皆様のおかげを持ちましてこれまで45年の歴史を積み上げてきました。
また、近年当社は大型物流施設の建設に注力し、直近10年間の受注実績は約210万㎡に上ります。
今回開発致しました「NSスタンロジ」はいわばこの2つの“いいとこどり”をしたものです。

開発背景は、関東地区における物流ニーズの変化に対応するためでした。
これまでは首都圏湾岸部に大型物流施設をというニーズが強かったですが、近年、圏央道を始めとする主要高速道路の整備に伴い、内陸部の利便性が格段に向上し、土地代や建設コストを抑えられる中規模物流施設を内陸部に建設したいというニーズに変わってきました。
当社はこのニーズに応えるためこれまで蓄積してきた各々のノウハウを融合することで地震に強い2階建物流施設「NSスタンロジ」を開発し提供致しました。

この時僕は思いました。「この建物って凄いんじゃないかな。」
「商品の特性を考えたら、日本全国どこに持って行っても喜ばれるんじゃないか。」
「喜んでもらえるなら、どんどん紹介しなくては。こうしちゃいられない!」

・・・お客様のニーズに応える物流施設計画を提案させていただきますので、どんな些細なことでも構いません。どしどしお問い合わせください!
お客様に会えるその日を、私を初め営業担当全員でお待ちしております!

是松 辰輔

新日鉄住金エンジニアリング
システム建築営業室
NSスタンロジ営業担当

是松 辰輔

趣味:格闘技
得意技:内股、関節技
好きな食べ物:カツカレー

週刊 東洋経済

週刊 東洋経済週刊東洋経済(2016年5月14日号)にて、NSスタンロジの特集記事が掲載されました。

新聞広告

新聞広告流通にっぽん(2016年7月25日)にてNSスタンロジの広告が掲載されました。

鋼構造ジャーナル

鋼構造ジャーナル鋼構造ジャーナル(2016年2月15日)にて、スタンパッケージの情報が掲載されました。

産業新聞

産業新聞産業新聞(2016年2月10日)にて、スタンパッケージの情報が掲載されました。

お問い合わせ

お問い合わせメール

このページの先頭に戻る

  • 企業情報
  • 個人情報保護方針
Copyright ® Copyright(c)2010 NIPPON STEEL & SUMIKIN PIPELINE & ENGINEERING CO. LTD. BUILDING CONSTRUCTION & STEEL STRUCTURES DIV.All Rights Reserved.